2020.06.27
お金
住まい
家族(親子・夫婦)
人間関係
家事
知識・情報
考え方

注文住宅(新築)で二世帯住宅が復活の予感|草津市・守山市などの地方都市にて

楢崎隆也「家学の時間」

こんにちゎ^^

住宅コンサルタントのならざきです!



2020年前半は、新型コロナにより、生活スタイルが大きく変化をしようとしています。また住まいについても、今までの流れが大きく変わろうとしています。特に家族のあり方、両親との住まい方について、大きな流れの変化を感じています。


注文住宅(新築)で二世帯住宅が復活の予感|草津市・守山市などの地方都市にて

具体的には、草津市や守山市などの地方都市で、二世帯住宅が復活しそうな予感があります。そこで今回は、住まいと二世帯住宅店について言語化してみたいと思います。



二世帯住宅の建築が多かった時期

二世帯住宅の建築が多かったのは、実は、2000年頃です。1970年代に、建築した両親が、築20年30年の家を建て替える希望で、1990年代後半から2000年前半にかけて、子ども世代との二世帯住宅を建てるパターンでの建築が多い時期がありました。



1960年代、1970年代に建てられた新築は、まだまだ耐震性や、デザイン性や、機能性からも、今のような住宅は少なく、また日本の文化として傾いている住宅を手を入れながら、長く住み続けるという考え方も少なく、結果として1990年代後半から2000年前半にかけて、二世帯住宅が増える傾向にあったのだと思います。



キッチンを別にする

当時の二世帯住宅は、親世帯と子世帯が一緒に住むと言うパターンは少なくなっていました。多かった二世帯住宅のパターンはキッチンを別にするというパターンです。1階に親世帯、2階に子世帯のキッチンをそれぞれ作り、付かず離れずのダイニングキッチンのスペースを、それぞれの世帯で取っておく方が多くいました。



玄関を別にする

また、2000年代前半には、玄関を別々にするパターンも多く見られました。玄関を1階と2階で分けたり、玄関は1つで、廊下と階段の位置をうまく配置し、それぞれのプライベート空間を確保する見せたい住宅も多くありました。



建物は1つですが、キッチンや玄関を別々にすることで、気配を感じながらも1つの屋根の下で生活するパターンが多かったのもこの時期です。



世代間格差と個性の時代へ

1990年代後半から2000年代前半にかけて、数多く建築された二世帯住宅ですが、2000年代後半になると世代間格差と個性の時代もあったと思います。次第に、土地がある場合については、離れに家を建てるケースが増えてきました。

1980年代に建築した親世代の住宅が、古くなっておらず、それを建て替えるのがもったいないと言うことも出てきたと思います。



親世代は、築30年の家に住み続けたまま、住宅敷地内の離れに子世代のコンパクトな家を建てたり、近くの敷地を農地転用し一戸建てを立てたりするケースが増えてきました。



敷地内に離れを建てる

敷地内に離れを建てるメリットは、プライベート空間を二世帯住宅よりも、より確保できる点です。この頃になると、親世代としても、子世代や孫とも、付かず離れずで良い関係を 保ちたい。同じ家の中に、ずっと声が聞こえているような状況ではなく、老夫婦2人で静かに暮らしながらも、近くに子どもが住んでいると何かと助かることも多いという人が増えて来ました。



2020年の新しいパターン

そして、最近多くなってきたのは、またまた二世帯住宅で建築する人です。ただし、今回の二世帯住宅の傾向は以前が親世代の主導であったのに対し、今回は子ども世代が主導となり、計画する人が多くなってきました。



どちらかと言うと、親世代はまだまだ離れの方を希望する傾向があり、子ども世代の方が、積極的に見せたい住宅を検討するケースが増えてきています。年齢が30代の子ども世代が、平成生まれとなり、 さとり世代となったことも、大きく影響していると思います。



最後に

二世帯住宅が良いのか、離れに一戸建てが良いのかは、家族それぞれの育った環境によって異なります。しかし、2020年前半に経験した新型コロナによる新しい生活スタイルによって、家族の絆や、家族が近くに住んでいることの重要性が、益々大きく叫ばれるようになるのは間違いないと思います。



特に、まだまだ草津市や守山市では、親世代に土地を持っている人が多いので、今後、二世帯住宅が増えていくような予感があります。



★住まいづくりは望む人生を手に入れる手段です。望む人生を手に入れられないとしたら、住まいづくりが成功したとしても、意味がないと私たちは考えます。



人生は家づくりだけで考えないで下さい。私たちと共に望む人生を手に入れましょう。この記事があなたが望む人生を手に入れるお役に立てれば幸いです。




それでは、また~^^/



7月 守山市洲本地区 完成見学会のお知らせ

【リアル or WEB完成見学会】

30代のご夫婦が建てた、こだわりの平屋! 2LDK26坪の家

今回のお家は若いご夫婦が、ご自身たちにちょうど良いサイズのコンパクトな暮らしを求め、さまざまな暮らし方を検討した上で最後にたどり着いた、老後まで安心して暮らせる、お財布にも健康にも優しい家です。



建売住宅や中古住宅も考えたものの、やはり望む間取りや建物サイズなど、重視したいポイントを満たした物件は見つからなかったそうです。土地選びはご実家との距離感も含め、慎重に立地と価格、広さのバランスの取れたこの場所で決断をされました。

ご夫婦が重視したのは、耐震性や耐久性など建物に関することだけではありません。予算内で、暮らしやすく希望の叶った間取りの提案をしてくれることはもちろんのこと、数多くの住宅会社を見てまわる中で、家は建てて終わりではないからこそ、引き渡し後も、末永くお付き合いのできる住宅会社を選びたいと、雰囲気や人柄も重視したと言います。



ここ数年、滋賀でも非常に人気の高い平屋だからこそ、陽当たりや防犯、庭とのつながりや敷地の活用方法など、2階建てとは違った工夫が必要になるのも事実。


世の中が大きく変わり、住まいに健康や安全がさらに求められ、そして過ごし方には個性が光る時代になりました。家づくりで平屋が「贅沢」と言われる時代は終わりです。



ぜひこの機会に、リアル or WEB見学会でご活用ください。



■開催場所 : 滋賀県守山市洲本地区

■開催日時 : 2020年7月日(土)(日)2日間

■開催時間 : 10:00~16:00まで(雨天決行)

【予約優先制:リアルorWEB】の見学会です。



※WEBご予約の締め切りは、7月3日(金)17:00まで。



※見学会の詳細情報はコチラ



※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、社会情勢やご予約状況により、締め切りを早めたり、見学会を中止させていただく場合がございますのでご了承ください。


※新型コロナウイルス感染症拡大防止と予防に関する対策とお願い

フィックスホーム公式YouTubeチャンネル

土地選び、家づくりを動画で解説!

完成見学会会場[RoomTour]や間取りのワンポイント現場レポートなど、最新のお役立ち情報が満載。

今すぐチェックして、チャンネル登録をお願いします!

すでに多くの方が無料オンライン相談サービスを活用しています

望む人生を手に入れるための情報はコチラ

イエマドをゲットして家づくりの参考にしませんか?